スポーツカイト ( 凧揚げ )

しばらくは花粉に悩まされる日が続くかもしれないが、

春風というのはやはり気持ちのよいものだ。

やってみると案外面白い遊びを紹介したい。

それは凧揚げだ。

正月にやるあの凧揚げでもいいが、それよりちょっとかっこいいのがあるぞ。

スポーツカイトというヤツだ。

電線などない広い野原や河川敷、広い砂浜、小高い山の頂上など、

面白いところはたくさんある。

それなりの風が一方方向に吹いていれば、走ってひっぱらなくても揚がる。

風速5m/secくらいが目安だ。強すぎると危険だぞ。

小さな紙切れなどをそっと手放し、一秒で5mほど飛んでいく感じでいい。

海の上に飛ばし上げたいなら、早朝がいいだろう。

陸から海上へと、いわゆる陸風が吹きやすい。

パラシュートの原理を使った遊びと違い、

カイトの場合は、上昇気流はあまり関係ないから、

地表近くと上空の風の違いがあったりすると、

自然の不思議を見るような感覚になることもあって楽しい。

 

人ごみではやらないこと、
カイトばかりに集中しすぎず周りに気を配ること、
上級者になる前ならライン(糸)を長く出しすぎないこと・・・

それらを守って楽しんでもらいたい。

上級者になったら、カメラを仕込んでみるのもいいぞ。

ドローンほど綺麗な画像にはならないがな(笑)